猫屋敷+

TRPGサークル グループねこぢゃらしの活動記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★54

 あなたはリバーガレンの街を避けてレンガレンガの生息地である森に踏み入った。

「えーとレンガレンガは森の中の開けた場所・乾いた草原によく居るのね…ってアレじゃない?簡単に見つかってよかったわね」
「アクリィ、気をつけろよ。俺の後ろから出るんじゃねーぞ」
「ん、ありがと。もうちょっと近づいてこのアミュレットを使えばマヒして動けなくなるはず…」
 あなたがコマンドワードを唱えると、音を立ててレンガレンガは崩れた。
「へえ、あっけないものだな」
「あとはレンガレンガを割って中央の可食部分を取り出せばいいんだって」
「りょーかい。2、30個もあれば足りるかなー」

 早速あなたが手近なひとつを割ってみると、中から出てきたのは小指の爪ほどの大きさの半透明な物体だった。

パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。パキッ、ポイ。…バコォォォッ

「こんなちまちました事やってられないわよっ」

BAD END


タイトルへ戻る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。