Take a look at this

★52

「じゃ、レオ、がんばってね♪」
「私は後ろで踊りますじゃ。がんばってくださいじゃ」
「・・・・・」
 なんだか納得いかないぞ、おら、という顔をしながらもレオが歌い始めた。そのバックで繰り広げられる面妖なカレー男のダンスショー。見ているとSAN値が減りそうになったあなたは目をそらし、地平線をぼんやりと見ていた。と。

 どどどどどどどどどどどどど。

 砂煙を上げてなにやら黒いものがこっちへやってきた。 →2へ
関連記事
  • Posted by ねこぢゃらし
  •  0

Comment 0

Post a comment