猫屋敷+

TRPGサークル グループねこぢゃらしの活動記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★44

「さて、肉はあることですしカレー用の野菜を採りに行きませんかじゃ?私の情報ではリトルボトルの山奥の廃村に、カレーの具しか栽培されていない『カレー菜園』なるものがあるって話なのですじゃ」
 一応美形だったらしいカレー玉子は3秒で顔を治しそう言った。
「リトルボトルねぇ。ここからなら結構距離あるぜ」
「心配はいらないですじゃ。こんなこともあろうかと移動手段を準備しておきましたじゃ」
 カレー玉子が取り出したのは、ストーンハント川連絡船と都市間高速馬車のチケットだった。
「そうそう、回数券だとお得なのよね」
 さてどうする?

連絡船で移動 →12へ
高速馬車で移動  →40へ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。