猫屋敷+

TRPGサークル グループねこぢゃらしの活動記録

★35

そんなあなたに限定公開!パピ兄のお屋敷で行われる秘密の宴を一挙報告!!

館についたとたん有無を言わさずパピ兄好みの服に着替えさせられ、小姓に案内されて通された遊戯室には、同様に材料探しに向かったはずの仲間たちがごろごろしていたのだった。

「まさかこんなことになるとは思わなかったよ」

 ため息をつきながらも持ち前の器用さでキャラクターシートにPCのイラストを書き込んでいくレッド。

「お前たちはまだいい。捕らえられるのは2回目なんだぞ私は!」

 さっさとキャラメイクを終わらせて、憮然とした表情でカード占いをしているレオ。

「あいつさ、寂しがりなとこあっからさ。付き合ってやってくれよ、な。なんにもしねぇって言ってるんだし」

 どこか嬉しそうな表情でフィギュアがわりの駒を紙から切り抜いているパピヨン。

「アレのプレイはねちっこくてな。プレイヤーが3人もいることだし、いざとなったらお前に任せるぞ」
「俺もカードは苦手だからふたりの健闘を祈るよ」
「あー大丈夫だって、カードを使って戦ったりするけどそんなに運は重要じゃねーから。まぁ小さいときから叩き込まれてっからオレに任せとけって」

 そんなこんなで着飾ったGM・パピ兄も登場し、運命の一言が発せられた。
「さぁ、ゲームを始めよう」

BAD END


タイトルへ戻る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。