ねこぢゃらし

ねこぢゃらし

あなたはそのまま中心で愛を叫びたくなるようなだだっ広いマジス砂漠にたどり着いた。
「砂漠ー砂漠ーさーばーくはひーろいぞー」
 隣でいけてない歌を歌う男もとても砂漠に似合っている…と思うことにしておこう。
「レオ。砂漠の商人ってあの人かなぁ?」
 小さなテントの下、絨毯を広げてターバンの男が腰をかけている。男の前にはここは何屋だ、と思うくらい雑多なものが置かれているのだが…あなたが買わなきゃいけないのは?

「当然スパイス。これ買いにきたんだってば」 →76へ
「暑さでぐったりとしているバイキングキャップの金髪男」 →89へ
「どことなく傷ついた瞳の黒い犬」 →15へ
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply