ねこぢゃらし

ねこぢゃらし

「買っちゃった…。やーね、その捨てられた子犬目線はやめてよっ」

そんなあなたの言葉にもじゃもじゃの黒い犬は。
「いやぁ、サンキュー。助かったわ」
なんと口をきいたのだった。まあファンタジーだから誰も驚きはしなかったのだが。

「ああ、なんだ。パピヨンじゃないか。そんな格好をしているから犬と間違えてしまった」
「すまねーすまねー。いや、ちっとばかし呪いがかかっちまってさ。レオ、悪いけど解いてくんない?」
「ちょっと、呪いってどういう事?!ってかそれよりどうしてパピヨンとこの犬が結びついたのよ」
「こんなに黒いんだ。パピヨンだってすぐにわかるだろう」
「……」
「まーまー。一曲歌えば解けるらしーぜ?」
「アクリィ、何を歌おう?」

「パピヨンって言えばこれ、 『ド○ドナ』」 →43へ
「友情のあかし 『森のく○さん』」 →28へ
「正義の力! 『ラ○オ体操第一』 →68へ
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply