猫屋敷+

TRPGサークル グループねこぢゃらしの活動記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★14

「やるならとことんよね。何せ『究極のカレー』なんだし。おじさん、これ試食させて」
「わかったアル。お客さん、勇者アルよ」
 店主は小皿に赤い粉を盛ると、にこにこと二人に差し出した。
「アクリィ、私も、試食するのか?」
「当たり前でしょ。ほら、いくわよ。せーのっ!」

 放り込んだ刹那。殺虫パンチもかくやの衝撃が脊髄神経をかけのぼり、中脳、小脳、橋延髄、と広がっていく。大脳ってタチに似てるよねでも食べたらまずいと思うのよほらさいきんプリオンとかテレビでやってるしってこの世界テレビないしでもKとか背広きてるしべつにいっかってなんか頭が真っ白になってもう、なんか、覚えて、覚えて、覚えて、あれ?

「…あれ、何してたんだろう?」

 ああ、よくわからないからとりあえず帰ろう、お家へ帰ろう。なんか後ろで私をどうするんだとか言っている人がいるけど、気にしない、気にしない。

ふりだしにモドル →17へ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。