猫屋敷+

TRPGサークル グループねこぢゃらしの活動記録

★84

「やっぱり辛みじゃないかしら?辛くないカレーなんてぶっちゃけハヤシライスでしょ」
「それもまた大胆な意見だな。ラル・ズに辛み香辛料の店があったはずだからそこできいてみようか」

 複合商店街ラル・ズの中でもひときわ目立つ赤いのれんをくぐったのはそれから数分の後だった。

「いらっしゃいアルね~、辛みの果て涅槃の境地。うちは何でもそろえてるアルよ。お客さんはどんな辛みが望みアルか?」
 あやしげな東方訛を操る店主は藤で編まれた二つの籠を差し出してきた。
「これ、ウチのオススメ。当店売れ行きNo1と、当店オススメNo1アルよ。試食オッケーアル。どうアルか?」
「赤いな…」
「赤いわね…」
 どっちにしようかな…

「店主のオススメ!・暴君タイフーン深紅のスパイス」 →14へ
「売れてます!・鷹の爪はとがり気味朱のスパイス」 →81へ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。