猫屋敷+

TRPGサークル グループねこぢゃらしの活動記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★77

「コミ○°ではお世話になりました。これ冬の新刊なので受け取ってください」

 あなたはB5サイズの薄くて表紙がつるつるした本を差し出した。
「ああ、いつもありがとうございます。今回は…レッド総受けですか。相変わらず描写がリアルですばらしいですねぇ。私の方はコピー誌で恐縮ですがどうぞ読んでください」
「毎回丁寧な装丁ですよねー うわ、Kハーレムですか?!すごいツボですー」
「いいですよね、ハーレム。それではまた明るく有る場所で」

 パピ兄はいつの間にか背負っていたリュックに本をしまうと足取りも軽く去って行った。

「あの、アクリィ。あれってこの間のあふれる愛の結晶…」
「壮絶な愛ですねじゃ」
「さぁオエドに帰るわよ、ふたりとも!」 →45へ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。