Here's my archive page

Archive: 2007年01月  1/1

小話:初夢【職業、仕事人】 …ふじもとたらう

神田の小料理屋、六角(むすみ)屋に件の三人が揃って姿を現したのは、薮入りの小正月も過ぎ、新春の賑わいに沸いていた町が常の形に収まった頃であった。「そういや、なぁ。旦那方はどんな初夢、見たんだい」寄木細工職人の太一郎が久々に顔をあわせて相席した町同心、そして当然の様に同じ卓に着いている長屋の隣人に尋ねたところ、「俺は、見ていない」相も変わらぬ仏頂面で応えたのは、これまた相も変わらぬ同心姿…浅黄鼠の小...

  •  0
  •  -